通信講座 医療事務 就職

通信講座によって変わる

就職サポートの有無が決め手。

 

医療事務の通信講座を行っている教育機関はヒューマンアカデミーを始めニチイやユーキャンとたくさんあります。
就職できるかどうかは本人の努力が一番大事ですが、それら教育機関が就職サポートを行っているかどうかもチェックすべき点です。

 

教育機関が行っている就職サポートと言うのは、主に提携先の求人情報を元にするため、100%自分の希望に合った就職先が見つかることは稀です。
しかし、資格を取ったばかりで実務経験がない状態で、サポートなしに医療事務の仕事に就くのも難しいこと。
まずは少し妥協してでも就職し、実務経験を積むことから始めるべきです。

 

1年以上の実務経験を積んでおけば、経験不足とは見なされなくなります。
それに加えて、診療報酬請求事務能力認定試験の資格を持っていれば就職にはかなり有利と考えて間違いありません。
なので1年間は見習い期間だと思って我慢をし、経験を積んでから自分自身で希望の就職先を探すと良いです。

 

「医療事務 求人 (地域名)」と検索するとたくさんの求人情報が出てきます。
その他、働きたい病院があればその病院のホームページを見てみると、求人情報が掲載されていることがあるので常にチェックしておきましょう。