診療報酬請求事務能力認定試験 半年 合格

理論的には可能

必要な勉強時間についてのページにあるように、診療報酬請求事務能力認定試験に合格するのに必要な勉強時間は、短くとも200時間以上と言われています。
この200時間を半年で消化しようと思った場合、1ヶ月あたりの勉強時間は約34時間。
1日1時間少々の勉強時間を確保できれば、半年で200時間消化となります。

 

ただ、疑問点が出てきた時にその解消に必要な時間なども考えると少し余裕を持っておきたいもの。
1日1時間半〜2時間ほど割くつもりでいた方が落ち着いて勉強を進めていけるでしょう。

 

以上のことから、結論としては「平均して1日1時間半前後の勉強を半年続ければ合格できる」と言えます。
もちろん難易度の高い診療報酬請求事務能力認定試験ですから、200時間勉強したからと言って確実に合格できるものではありません。
あくまで目安としての話です。

 

この1日1時間半前後の勉強時間をしっかり確保できるのであれば、完全な独学よりも通信講座をオススメします。
一人でわからないことを調べると思った以上に時間がかかってしまうことがありますが、通信講座であればメールで質問すれば即返答がもらえるので、時間を無駄にすることがありません。
より効率よく勉強が進められ、短期間での合格が目指せますよ。

 

診療報酬請求事務能力認定試験に短期間での合格を目指すならこちら